blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
現場見学
0
     K建設の担当の方にご案内いただき、引渡し間近の物件を見学させてもらった。家の中に入ったとたん、心地よい木の香りに包まれる。



     和室は真壁構造で、柱は檜、壁は珪藻土仕上げ。白い壁面に無垢檜の木目が際立つ。最近は大壁構造が多いためか、久しぶりに見る感じでどことなく懐かしい。建具の格子もしっかりと作りこまれており、端正な感じだ。
     あ〜、やっぱり木の家がいいな〜。
    | masabee | 住宅会社の選定(見学) | 19:01 | - | - | - |
    モデル見学
    0
       Tホームのモデルハウスを見るのはこれで数回目となるが、住宅会社の最終選抜に向けて、しっかりと見学しよう。



       Tホームは、現在の標準的な作りだ。大壁構造で、プラスターボード下地にクロス仕上げとなっている。基本的には木造だが、「木の香り」にはあまり縁がない感じだ。だが、設備機器やサッシ等についてはそれなりに良いものが標準採用されている。
       コストパフォーマンスの観点から選ぶと、これもいいな〜。
      | masabee | 住宅会社の選定(見学) | 19:03 | - | - | - |
      現場見学(その2)
      0
         K建設の手がけた物件を見学させていただく。今回で通算6軒目となるが、どれも個性的な仕上がりだ。



         ふんだんに無垢の木材を使用した階段が目を引く。内装壁にも羽目板が使用されており、木に包まれた生活が出来そうだ。シックハウスとも無縁のような印象だ。また、木は調湿効果に優れているそうで、雨続きでも室内の空気がさらっとしているように感じる。
        | masabee | 住宅会社の選定(見学) | 22:19 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ