blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
三者面談第一回
0
     住宅の着工はもうしばらく先だが、間取りの微調整(特に窓や建具の取り付け位置とか)および仕様を決めなくてはならない。屋根、外壁、設備(風呂、トイレ、洗面、キッチン・・・)、内装色、ふすまの柄・・・。これがいい!!というのをひとつひとつ選んでいく。
     この一連の作業をタマホームでは「三者面談」と呼んでいるらしい。ちなみに三者とは、「営業」「工務」「施主」のこと。面談はかなり長時間にわたるため、落ち着いた雰囲気のある平日がオススメとの事だったが、結局土曜日になってしまう。



     これまでに営業さんから選定のための資料をもらったり、休みのたびに展示場で機器の選定をしたりしてはいたが、いざ決めるとなると迷いが出てくるものですねえ。営業さん、工務さんからのアドバイスも、いまいちピンとこなかったり・・・。複雑だ。
     とりあえずこの日決定できた項目は、屋根瓦、内装(ドア、フロア)色、表具(和室)、収納、キッチン、風呂、洗面台、トイレ位。外観デザインに関連してくる外壁、サッシ、玄関ドアあたりはとりあえず保留とした。ただ、外壁サイディングは好みのものを伝えておいたので、それをベースにしたイメージCGを次回見せてくれるとのこと。



     余談だが、トイレについてはTOTOとINAXのどちらにするかかなり迷った。甲乙つけがたいとはまさにこのような状況。1階と2階で合計2台入るため、最終的にはTOTOとINAXを1台ずつという折衷案にて・・・。住宅が完成してから、使い心地をくらべてみよう。
    | masabee | 仕様の選定(三者面談) | 22:12 | - | - | - |
    外壁デザイン
    0
       外壁デザイン検討のため頼んでおいたイメージCGを受け取った。サイディングメーカ(ニチハ)によるもので、細部まできれいな仕上がり・・・。



       色については、明るいもの(白系)を希望。しかし、雨だれ等汚れが目立ちやすいので、「マイクロガード」は必須。また、どちらかというと落ち着いて飽きの来ないデザインにしたいため、貼りわけは最小限にしようとも考えている。ただ、少々のアクセントは欲しいので、玄関部分のみ種類を変える予定。ベースをタイル系にし、アクセント部分を石系にするのが落ち着くかな・・・。
       今回、玄関部分の色を、グレー系、白系の2パターンで比較してみた。アクセントという意味ではグレー系になるのだろうが、全体的な調和をみると白系に軍配があがる。よし、白系でいってみるか。
      | masabee | 仕様の選定(三者面談) | 21:20 | - | - | - |
      三者面談第二回
      0
         面談2回目。前回と同じメンバー(営業・工務・施主)にて開催。日曜日だが、天気が悪く時間帯が早いこともあり落ち着いた雰囲気で打合せが進む。
         今回の決定事項は、玄関ドア、サッシ、タイル等について。ところで、玄関ドアとその他サッシはメーカーを統一しなければならない。私としては、「玄関ドアはYKK、サッシは新日軽がいいな〜」と従前から考えており、調整に時間を要した。



         結局のところ、最終判断は「数」。サッシの方の数が圧倒的に多いので、新日軽を選択することとした。玄関ドアについては、新日軽のFACEというシリーズに、「墨楢」というなかなか渋めの色合いをもつ製品があったため、これに決定。壁面とのコントラストがなかなか良い感じになりそうだ。
         次回以降は、壁のクロスを決定しなければならないらしい。選定のための基準も知識もないので、とりあえず、モデルハウスを良く見て勉強していこう・・・。
        | masabee | 仕様の選定(三者面談) | 21:21 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ