blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
外壁用耐力面材の搬入
0
     現場の方は実にスピーディーに作業が進んでいる。おそらく、二階の外壁面に貼られるであろう耐力面材(ニチハあんしん)が搬入されていく。



     構造用合板ほどの粘りはないが、水や火に強いといった印象がある。メーカーの指示通りに施工すれば、壁倍率2.9の耐力壁に仕上がる。面材をべったりと貼り付けるため、気密性能の向上が図られそうだ。



     同時に、二階部分の建て柱もはじまる。青い空に杉の柱がすっと伸びていく感じだ。
    | masabee | 上棟その2 | 11:00 | - | - | - |
    耐力面材の取り付け
    0
       軸組の形状を維持するためか、外壁面の耐力面材施工がはじまった。



       1階部分は、基礎パッキンに載せる感じで位置決めを行い、エアー釘打ち機で周辺部分を固定される。メーカー指示によれば外周部の釘間隔は100mm以内、間柱部は200mm以内とされている。現時点ではそれ以上の間隔となっているが、あくまでも仮止めといった位置づけか?いずれにせよ、外壁の防水シート施工までにチェックが必要だろう。
      | masabee | 上棟その2 | 11:30 | - | - | - |
      軸組の様子
      0
         まだお昼前後だが、軸組はずいぶん組みあがっている。



         二階の梁が載って、これから棟に移っていくといった感じだ。景色がずいぶんと変わってしまった感じがする。



         屋根面近傍には、野地板と思われる板材が大量に搬入されている。
        | masabee | 上棟その2 | 12:00 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ