blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
軒下まわり
0
     軒天は水平タイプをセレクトしたので、木材で下地が作られていく。



     リクエスト次第では軒天を屋根面と平行にすることも出来るようだ。
    | masabee | 軒天まわり | 23:02 | - | - | - |
    破風、鼻隠しの材料
    0
       破風と鼻隠しは、どうやら同じ材料を使うようである。色は複数から選ぶことが出来、個人的には壁色に合わせた白/グレー系が良いかなと考えていたが・・。



       打ち合わせの際、雨樋(横樋)は水垢が目立つようになるから濃色が良いとのアドバイスがあり、樋が黒に。それに合わせる形で、破風、鼻隠し共に黒になった。



       実際に取り付けが終わると、屋根周りが見事に引き締まってよい感じに。なお、かわらの下でぴらぴらしているのは屋根面のゴムアスシート。後にこれは切り取られて、水切り金物が付くのかな?と考えていたが、これはこのままで樋が付くとのこと。
      | masabee | 軒天まわり | 17:17 | - | - | - |
      軒天の中
      0
         軒天は水平タイプなので、屋根の野地板、外壁の防水シート、軒天で囲まれた位置が、ちょうど三角形の空間となる。



         外部と面するところに隙間があれば、鳥や小動物の住処になりそうだな・・・。いや、そもそも軒天はその半分くらいが通気のための有孔ボードなので、虫は結構入り込みそうだ。外壁上部の垂木の間に防虫ネットでも施工してみるか・・・。
        | masabee | 軒天まわり | 17:18 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ