blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
ほぼ完成
0
     まだ上棟してから1ヶ月と少ししか経たないのにもかかわらず、住宅の方はほとんど完成している。残るは内部のクロスと設備機器の取り付け程度か。



     大きな問題なく、しっかりとここまで出来上がったことに感謝したい。自分で言うのもなんだが、きらきらと輝くいいお家だなあ。
     ところで、タマホームの低価格の訳は、人件費の圧縮(工期の短さと作業の合理化)と材料調達コスト縮減にあるんだなあと感じた。
    | masabee | 完成へ向けて | 00:14 | - | - | - |
    残すところは?
    0
       現場への人の出入りがほとんどなくなった。今までは現場に出かければ必ず人がいて、何らかの作業が行われていたものだ。そして、住宅の様子が少しずつ変化していくのが何とも楽しかった。



       既に工事用の鍵が引き揚げられ、単独では内部の様子を確認することはできないが、99%以上出来上がっているのだろう。
       この後、タマホームの社内検査を経て、竣工検査が行われる。残工事代金を精算していよいよ引渡しのときがやってくる。
      | masabee | 完成へ向けて | 16:16 | - | - | - |

       


      bolg index このページの先頭へ