blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
| main | 土地の入手 >>
はじめに
0
    どうして家を建てることになったのか・・。最大の理由は、
    「そろそろ一国一城の主になりたい!」
    と思ったこと。



    現在の住まいは借家(集合住宅)だ。周辺環境は良く、家賃もそれほど高くはないが、古い建物なので当然設備も古く、かつ狭いのが難点だ。趣味で自動車をいじることが多いが、駐車場は付いているものの当然屋根はない。地面もコンクリート舗装などではないため、ジャッキアップして整備をする場合などは手間がかかる上危険もある。
    借家なので内装の改造などは簡単にはできない(大家の許可が要る)し、自分の財産としては残らないのであまりやる気が起きない状態だ。

    一国一城の主になれば、「庭作り」ができる。家庭菜園もできる。自動車整備の場所(屋根付きガレージとピット)も作れる(予算次第だが・・)。 とポジディブなことが多い。土地購入、住宅建築には多額の費用がかかるが、家賃負担と引き替えることができるし、財産として残すことができる。建築資材価格は今後上昇の見込みだし(実際に金属類は上がっている)、消費税率も上がりそう(5%の現行税率が仮に10%になれば、2000万の住宅で税負担は100万アップ!!)な傾向なので今が良いタイミングだと自分では思う。

    これから、私自身がはじめての経験となる住宅建築について、思いつくままにブログに残していきます。どうぞよろしくお願いします。
    | masabee | はじめに | 20:29 | - | - | - |

     


    bolg index このページの先頭へ