blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
<< 着工金の振込み | main | 着工 >>
着工前
0
     着工を直前に控えた現場へ出向いた。仮設関係の準備が着々と進んでいるようである。


     
     敷地周囲の仮囲い、工事看板の設置、仮設トイレ設置・・・。抜かりがない様子。梅雨まっさなかの着工となり、今後の天気が少々心配だが、まあ何とかなるでしょう。
     はじめに地盤改良(部分置換)工事からスタートする見込み。土3立米ほどを砕石と置き換えることとなる。発生土は、近い将来の外構工事で必要となるため、最適な場所へ堆積してもらうこととしよう。その際、雨で土が流出することを防止するため、土嚢を積んでおかなきゃね・・・。そんなわけで土嚢袋(50枚で1400円)を調達しておいた。ちょうどいいタイミングを見計らって、土嚢積みをしに行こう。
    | masabee | 着工 | 23:11 | - | - | - |

     


    bolg index このページの先頭へ