blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
<< コンクリートの伝票 | main | バイブレータ >>
打設開始
0
     打設には、コンクリートポンプ車がやってくるのか?などと余計なことを考えていたが、実際にはクレーン車+ホッパにて行われる。



     コンクリートミキサー車(アジテータ)からホッパにコンクリートが注がれている。ホッパのサイズは、ドラム缶(200L)よりひとまわり小さいくらいだろうか。



     クレーンのブームが伸びる伸びる。基礎の奥の部分から打設がスタートする。



     ホッパのレバーを操作することにより、その下部からコンクリートが排出される。クレーンのオペレータさんは微妙にブームを動かし、打設の補助をされているようだ。
    | masabee | 基礎(土間) | 23:28 | - | - | - |

     


    bolg index このページの先頭へ