blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
<< 基礎屋さんおつかれさま | main | 型枠ばらし >>
養生
0
     立ち上がりコンクリート打設後は、ブルーシート被覆による養生がされていた。気温が高く日差しが強烈に降り注ぐが、とりあえず直射日光を避けることができる。



     鋼製型枠の外面は何とか触れる程度まで熱くなっていた。コンクリートの天端も、感覚的に40度位までは温まっていたようだ。コンクリート表面は既に指でしっかり押してもへこまない程度に固まっていたため、シートを少しずつめくりながら散水を行う。
     日を改めて現場へ出向くと、天端にホースがセットされており水が流されていた。



     クラックなどが入らず、高い強度を有する良い基礎になってくれますように・・・。
    | masabee | 基礎(天端) | 23:53 | - | - | - |

     


    bolg index このページの先頭へ