blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
<< 土台の墨出し | main | 排水経路施工中 >>
屋外給排水設備の材料
0
     棟上前に、敷地境界まで狭い部分の給排水工事を施工するとのことで、その状況を確認するため現場へと出向く。



     排水管(VU管)が積まれている。径は50,75,100mmといったところか。管に、「夏想い」との表記があるが、これは一体何を意味するのであろうか?



     雨水用の枡もあった。プラスチック製で250角である。雨どいの立下りにセットされるのであろう。



     その他配管付属品。排水用のエルボと思われる。
     外構のプランを念頭に置きながら、排水枡、雨水枡の高さ指示をした。設計GLから上に若干の砂利を敷きこむことを考慮し、排水枡天端はGL+30mm。周辺の水はけを考慮し、雨水枡はGL+0mmと決定。
     設備屋さん、よろしくお願いします。
    | masabee | 屋外給排水、雨水 | 23:26 | - | - | - |

     


    bolg index このページの先頭へ