blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
<< 給水配管手直し | main | 完成事前施主検査(プレ検査)その2 >>
完成事前施主検査(プレ検査)その1
0
     施主による完成検査の日程は決まったが、朝から検査をはじめてもずいぶんと時間が掛かりそうな様相である。構造面はこれまでにしっかりと見てきているが、内外部の仕上がり(壁床天井)や設備の状態はしっかりと見ておきたいものだ。
     というわけで、担当工務さんに事前の内覧をお願いしたところOKをもらう。ただし傷や手の油分などを付けないでと念を押される。鍵を預かり、内部外部しっかりと見てまわった。もちろん靴下、手袋着用で・・・。



     最終図面を片手にチェック開始。無垢のフローリングは相当傷が付きやすいらしく化粧直しに時間が掛かったようだ。しかしよ〜く見ると傷とへこみはまだ結構残っている。後の処置をどうしましょうねえ。



     米松の梁見せはいい感じに仕上がっている。心配された松脂の発生もなく綺麗な状態を保っているようだ。
     ところで手直しの入った風呂の窓周りであるが、サッシの固定ビスおよび額縁のコーキングの状態があまり良くない(綺麗ではない)。これは要修正。
    | masabee | 完成検査 | 23:25 | - | - | - |

     


    bolg index このページの先頭へ