blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
トイレ
0
     トイレといえば、TOTOかINAX。もちろん、どちらでも選べる。タンク付きのものが基本で、当然のようにウォシュレット一体型だ。



     洗浄効果の高い便器形状とか、節水効果とか脱臭機能とか、結構似たような感じだ。違う点といえば、アクセサリーとしての紙巻機のついた収納棚が、TOTOは1色、INAXは2色から選べる位か。
     どちらを選べばよいのやら、悩ましい状況だ。
    | masabee | 設備について | 20:20 | - | - | - |
    洗面化粧台
    0
       洗面化粧台は、3社(INAX、TOTO,ミカド)から選べる。基本サイズは幅750mmだが、坪数によるグレードアップ等で、幅900mmのものとすることも可能(但しINAXとミカドのみ)。
       3社分一通り見てみたが、どれも似たような感じか。違うといえばボウルの形状とかデザイン、色といったところか。
       INAXの洗面器は「ハイパーキラミック」という抗菌加工がなされている。とりあえず選ぶならこれかな・・。
      | masabee | 設備について | 20:21 | - | - | - |
      給湯器
      0
         電化仕様ならエコキュート、ガス仕様ならガス給湯器(20号?)が標準仕様である。エコキュートのメーカーは三洋、ダイキン、日立だが、地域により制約を受ける模様。ちなみにうちの地域の場合は日立のみで、選択の余地がない。



         エコキュートの仕様は、370L、フルオート、台所・風呂リモコン付きといった感じか。
         エコキュートのメリットは、ランニングコストの安さに尽きる。電力会社が深夜電力単価を安く設定しているため、概ね月あたり1400円くらいの電力料金となる。同じことを都市ガスでやると月あたり6000円くらいになりそうだ。
         なお、デメリットは、更新時の機器費の高さ。二酸化炭素を冷媒として使用しているため、コンプレッサーに大きな負担がかかる。寿命は10〜15年位か?。ガスも燃焼部分があるため寿命はそう長くないが、機器費はそれほどかからない。もう一つは、コンプレッサーの騒音。基本的に深夜運転なので設置場所には充分配慮の必要がある。
        | masabee | 設備について | 20:22 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ