blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
大黒柱のセッティング
0
     床面の中心付近に職人さんたちが数人集められる。どうやら、大黒柱を立てるようだ。質量は全く不明だが、100kg程度以上はありそうだ。



     複数集まった職人さんたちの手により、無事大黒柱が立ち上がった。間近で見ると柱はすさまじく太い。収まりも丁度良いらしく、ほっと一安心する。
    | masabee | 上棟その1 | 08:00 | - | - | - |
    資材の搬入
    0
       道路側の駐車場には木材を満載したトラックが次々と到着し、順次資材がおろされていく。



       直近に高い足場があるため、ブームの伸ばし縮めに結構時間がかかってしまう。電線等の障害も多いが、そこはさすがにプロ。動きは実にスムーズだ。
      | masabee | 上棟その1 | 08:10 | - | - | - |
      上棟の儀式
      0
         資材の搬入等が一段落し、頃合いを見はからって、上棟の儀式を行う。式は大げさなものではなく、いたってシンプルだ。工務担当さんが住宅の四隅に、お米と煮干を供える。私はその後を付いて回りながらお神酒を捧げるといったものである。



         周囲は慌しく動いているが、私自身は少しほっと一息つけるような気がした。事故等なく家が完成しますように・・・。
         これが終わると、一旦関係者全員を集め、挨拶が執り行われる。工務さんからの一言は、「暑いので水分補給を充分に」ということだった。私からは、工事中の安全祈願、工事従事者への御礼、簡単な家族紹介などを・・・。
         全員でお神酒をいただいて、工事再開。みなさん、よろしくお願いします。
        | masabee | 上棟その1 | 08:15 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ