blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
浴室まわり
0
     ちょうど浴室の外側にはエコキュートが設置される。そのため、電源線やコントロール用のリモコン線などが浴室の壁を突き抜け屋外へ出ている。



     屋外側は露出ボックスで受け、各機器へ配線される見込みだ。
    | masabee | 電気工事 | 19:14 | - | - | - |
    電力線、電話線の引き込み
    0
       外からの引込み線についても工事が進んでいる。



       こちらは電力の引き込み。少し太めのPF管が通され防水テープ処理がしてある。写真左側は引き留め金物固定用のボルト。外壁通気の関係から締め付けたときにサイディングが割れぬようバックアップ材として15mmの杉板が張られている。



       こちらは電話の引き込み。とりあえず空配管状態なので、NTTの電話線を引くか、それとも光ケーブルを引くか・・・。考えどころではある。
      | masabee | 電気工事 | 19:15 | - | - | - |
      ジョイントボックス
      0
         もうしばらくすると天井が石膏ボードで塞がれる。その前に電気配線のチェックを・・・。



         屋内の電気配線は幹線を除き全てVVFケーブルだ。用途にあわせ2Cと3Cが使い分けられている。ケーブルの接続はコネクターを使用。プラスチック製のジョイントボックスでちゃんと保護されている。配置も整然としており、よろしいようだ。
        | masabee | 電気工事 | 12:36 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ