blog index

はじめての住宅建築(安くて良い家)

ローコスト系住宅会社(タマホーム)にて、低予算で満足度の高い優良住宅を目指した建築主の奮闘記録です。
耐震性能、断熱性能、維持管理性能を確保しながら、頻繁に建設現場に出向き、建築のプロセスをしっかりと確認しました。
スマートフォン(スマホ)をご使用の方は「PC版」での閲覧を推奨します。
和室の様子
0
     正直なところ、タマホームに和室の出来具合を期待すべきではないと考えていたのだが・・・。その期待を良い意味で裏切られた。



     和室としては一般的な真壁構造ではなく、ある意味手間のかからない大壁構造だが、和室の雰囲気はきっちりと出ている。端正だがどこか柔らかい雰囲気となったようだ。
     ほんのりと畳の香り漂う、くつろげる和室となっていた。
    | masabee | 引渡し | 23:55 | - | - | - |
    ひのき無垢フローリング
    0
       オプションでLDKの床はひのきの無垢フローリングとした。表面の美しさで無節とか上小節とか、節ありなどといったグレードがある。節が多いほど相対的に価格は安くなる。



       懐具合と相談して節ありとしたがなかなか良い感じだ。LDK以外は標準の合成フローリングなのだが、感触がまるで違う。無垢フローリングは歩いた感じが柔らかく、冷たくなく、裸足でも「ぺたぺた」した感じがない。滞在時間の長い部屋(リビングなど)にはオススメのアイテムだろう。ただ、表面の柔らかさがゆえか、傷や凹みが付きやすいといったデメリットはある。
      | masabee | 引渡し | 23:57 | - | - | - |
      ひのきの大黒柱
      0
         大きなこだわりとしてのマストアイテムがひのきの大黒柱である。田舎の古い家屋のぶっとい柱が何とも好きなものだから・・・。





         タマホームは基本的に大壁構造だが、大黒柱のこの部分だけはきっちりと魅せるようなものとしていただいた。壁からの突き出し量を調整するため、軸組の芯をずらしたり、引き戸の枠を省略しできる限り多くの面が露出するように工夫したり・・・。
         表面を手でなでると、ひのきの香りがほんのりと漂う。なかなか良いお値段だったが、入れておいてよかったと思う。
        続きを読む >>
        | masabee | 引渡し | 23:58 | - | - | - |

         


        bolg index このページの先頭へ